読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は他人になることはできないから、 他人の気持ちになることはできない。

私は他人になることはできないから、
他人の気持ちになることはできない。

今すれ違ったブレザーを来た高校生の人の気持ちにはなれない。
電車に半ズボンの制服で乗る小学生の気持ちにはなれない。
バスの中で空中に向かって奇声を発する人の気持ちにはなれない。
明らかな低体重で浮いた骨に似合わないブレザーを着る人の気持ちにはなれない。
怒鳴る親の気持ちにも、走り回る病院職員の気持ちにはなれない。
経済的理由で勉学の道が限定された若者の気持ちにはなれない。
今月を残り数千円で過ごす人間の気持ちにはなれない。
この程度の小学校社会科レベルの問題が解けない人間の気持ちになれない。
朝毎回遅刻して、ミスばかり起こす人間の気持ちにはなれない。
いい歳して未婚のまま生活するような人間の神経にはなれない。
大学にもいかないような低学歴の人間の感情なんてわからない。
高い授業料をどぶに捨てるような低偏差値な大学に進学する人間の気持ちはわからない。
特にやりたくない分野を学んで、なにも得ぬまま時間だけを捨てる人の気持ちはわからない。
せっかく大手企業に就職したのに、妊娠してわざわざ出産育児のブランクをあける人の気持ちはわからない。

私は私だから、誰の気持ちもわからない。
さぞかし大変だろうとは思う。
私は、誰にわかってもらえるのか。それが自分でも「私」でもないことは確かだ。

広告を非表示にする